酵素とは わかりやすく

酵素とは わかりやすく

数年前から女性誌をにぎわしている酵素。

 

カラダを内側からケアしてくれ美容やダイエット、アンチエイジングに効果が期待できるとレディー・ガガやミランダ・カーなども取り入れ、海外セレブたちには酵素は以前から大注目されています。

 

酵素とは

 

簡単に言ってしまうと生き物が生きていくために必要な要素。

 

体内には無数の種類の酵素が存在しますが

 

悲しいかなその数は加齢とともに減り続け

 

酵素がなくなった時が死になるわけです。

 

酵素が人間の生命に深く関わるのは、代謝という働き。

 

ある物質が異なる物質へ転換・変化することを代謝と言いますが
この時変化を起こさせるものが「酵素」なのです。

 

生き物は体の隅々で無数に代謝し、それによって食べ物を消化し、
体を動かす、抵抗力をつけるなど、生きていくために必要な働きができるのですが
これは全て酵素があるからなんです。

 

酵素ってものすごく重要!!

 

酵素には体内に存在する体内酵素と食べ物に含まれている食物酵素があり
体内酵素は代謝酵素と消化酵素に分けられます。

体内酵素

体内酵素は大きく分けると消化酵素と代謝酵素に分けられます。

 

消化酵素は
消化に使われる酵素のことで、食べたものから栄養素を消化しエネルギーに変える働きがあり分解される栄養素によって炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素などに分けられ、生物が食物を分解するために産生する。

 

代謝酵素は
そのエネルギーが代謝酵素となって体の隅々で筋肉を動かしホルモンを安定させ老廃物や毒素を大概に排出するなど様々な働きをする。

 

しつこいようですが
体内酵素を増やすことはできず加齢とともに減少していくのです。
つまり酵素は「老い」とも深い関係があるということです。

 

そこで重要なのは酵素が豊富な食べ物(食物酵素)を摂り、数に限りがある体内酵素を温存し働きをサポートしてあげることです。

 

体内の代謝の働きが維持・促進されれば、
ダイエットやアンチエイジング、美肌に繋がるというわけです。

 

酵素が豊富な食べ物とは
生野菜、発酵した食品、南洋の果物などです。